千葉県の高原キャンプ場 お風呂が自慢!鴨川市街から車で5分!
千葉県キャンプ場 キャンピングヒルズ鴨川

千葉県 キャンピングヒルズ鴨川 施設案内
サイト&施設案内

アクセス

料金

レンタル

予約

スタッフ紹介

レジャースポット

鴨川べんり
マップ

カラヤン

漢方薬

ボランティア

お問い合わせ
メール
 カラヤン(愛犬紹介)

 キャンピングヒルズ鴨川の愛犬、カラヤン(バーニーズ・マウンテン・ドック)についてご紹介します。



みんなカラヤンがだ〜い好き!
本人談「うれしいけどちょっと迷惑なんだよなぁ。。。」




どんな夢を見ているのかしら。
たまに寝ぼけることもある。




重いよ〜。




最近ちょっと反抗期!?
ぷか〜っ。


なんだか黄昏ちゃっているみたいたけど・・・
何を思っているのかしら。(たぶん晩ご飯のことでしょう。。)



食べたいわん!





顔になにかついてる!?











先日残念ながら愛犬カラヤンが亡くなりました。。
皆さまからとても愛された犬でした。いままで可愛がって頂いてありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。


〜飼い主のぼやき〜

愛犬の死と介護

亡くなる2ヶ月前より介護が必要となり、10日ほど前から寝たきり状態でした。
以前から介護について負のイメージしか持てなかったのですが、カラヤンの排泄物の処理をしていたある時、汚いとか臭いという負の感情がなくなり介護をすることに歓びを感じるようになったのです。不思議な感覚でした。
それは恐らく最も恥である排泄の処理をゆだね、ゆだねられることによって、全ての壁が取り払われ、通じ合うことが出来たからだと思います。
カラヤンは私を必要とし、私が喜んでそれに応える。そしてそんな私の愛をカラヤンが感じる。その連鎖ですね。
将来、両親や愛する家族が介護を必要としたとき、恥じらいという壁さえなくせば、介護とは究極の愛のかたちであり、そのように看取ることが出来れば最高に幸せなのではないかということをカラヤンに教えられました。

介護が必要になってからは、一緒にいる時間が激増し、より愛情を持って接するようになりましたね。恐らくカラヤンにとって14年の生涯の中で、介護を必要とした2ヶ月がとても幸せな時期であり、(私を独り占めに出来たし!)もっと云えば、寝たきりになってからの10日間が最も幸せだったのではないかと確信しています。それは私にとっても同じ事で最期の10日間が最も通じ合えて幸せでした。

高齢化社会が進むにつれ、死に接する機会が減り、死と向き合う機会があまりにも少なくなった昨今、カラヤンには沢山の事を学びました。ありがとう!カラヤン!!
たくさん可愛がってくれた皆さまにも感謝です!

カラヤンをこよなく愛した飼い主のぼやきでした


←トップページへ戻る



↑ページトップへ戻る